FCJ 日本フルオロケミカルプロダクト協議会

FCJウェビナーのご案内

日本フルオロケミカルプロダクト協議会(FCJ)主催
後援:日本フルオロカーボン協会
第2回 FCJ PFASウェビナー

【11月30日聴講の皆様へ】

「1.PFAS概要と欧州動向の最新状況」 講演中に一部のスライドの説明が抜け落ちていました。大変申し訳ございませんでした。
抜けた資料は事前配布資料のp9、p10に該当いたしますが、下記リンク先からもダウンロードいただけます。

説明が抜けた資料のダウンロードはこちら

「スライドの説明」

補足説明は以下のとおりです。ご参考にして頂けますと幸いです。
p9では、REACH規則における制限プロセスがフェーズ1・2・3からなり、フェーズ2が利害関係者からの働きかけが最も効果的な最重要フェーズであることをお伝えする予定でした。
p10では、PFASに含まれる個別物資のうち、すでに制限化が進んでいる物質が、現在どの制限プロセスにいるのかを説明する予定でした。

問合せ先:

日本フルオロケミカルプロダクト協議会(FCJ) 事務局
担当 小池(ダイキン工業株式会社)
E-mail tsuneaki.koike@daikin.co.jp

ホームへ | ご利用条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ